「Spending Data Party Japan 2013」への参加

※以前別の場所で書いた文章を備忘的に書き記しておきます。

【投稿年月日】2013-07-23 【ジャンル】独り言 | 提供サービス

 7/20(土)に東京で行われた「Spending Data Party Japan 2013」という、税金の使い方を可視化するオープンソース・イベントに参加してきました。

Spending Data Party Japan 2013
spendingparty2013.peatix.com/

Spending Data Party Japan 2013

 報告者によるプレゼン資料は以下の通り。即座に公開されるのは、オープンソース・イベントの良さですね。

「WHERE DOES MY MONEY GO? の到達点と将来像 」Spending.jp コーディネーター川島宏一氏
www.slideshare.net/hal_sk/w...
「税金の5W1H」公認会計士・税理士 山内真理氏
www.slideshare.net/hal_sk/7...
「税金はどこへ行った?(島根県版)」とは 一般財団法人島根総合研究所 山根純
docs.google.com/presentatio...
「税金はどこへ行った?(千葉市版)」と、今後の展望について 千葉市 総務局 情報経営部 業務改革推進課 課長 松島隆一氏
www.slideshare.net/hal_sk/5...
「予算編成過程の公開とその意義」鳥取県 産業振興室長 森本浩之氏
www.slideshare.net/hal_sk/s...
「どうすれば納得してもらえるのだろう」埼玉県宮代町総務政策課 改革推進室長 栗原聡氏
www.slideshare.net/hal_sk/s...

 主催者の方のご厚意により、私も報告を行うという貴重な機会を得ました。人前で喋るのが苦手なので最低限の技術的なことを喋っただけで、報告の大半は別の人間に任せましたが…
 今回報告して気づいたのは、プレゼン資料はオンラインで簡単に作成できることと、プレゼン資料を作り込んでおけば人前で話すのもさほど苦痛にならないことの2つです。特に作成の手軽さは素晴らしく、共有することもシームレスにできます。

 
 今回参加して本気で驚いたのが、私が作成に関与した「税金はどこへ行った?(島根県版)」への注目度の高さです。おかげで普段めったにしない名刺交換を数多くしましたし、Facebookでの繋がりも(自分的には)激増しました。
 この「税金はどこへ行った?(島根県版)」は、昨年9月の作成以降、外部からのリアクションは皆無だったこともあり、イベント主催者から連絡を受けるまで放置状態でした。それゆえ、今回のイベントにおけるリアクションの大きさには戸惑いさえ感じています。
 
 メインイベントであるハッカソンにおいて、各自治体版の「税金はどこへ行った?」作成と平行して、全国自治体の比較や国税や県税への対応に向けた取り組みが行われました。この新たな動きについては、島根県版の方向性と一致しますし全面的に支持します。
 
 一日だけの参加でしたが、懇親会を含め、たくさんの人達と交流することができました。自分から積極的に動くことが少なく、自分一人でサイト構築をすることが多いこともあり、刺激的な体験でした。声をかけていただいたイベント主催者の方には感謝です。
Spending Data Party Japan 2013

 当日の模様は以下のページにまとめられています。

“税金はどこへ行った?”を広げよう
www3.nhk.or.jp/news/html/20...
Spending Data Party Japan - Storify
storify.com/halsk/spending-...
Spending Data Party Japan 2013実況まとめ
matome.naver.jp/m/odai/2137...

 当日報告のあった自治体の取り組み(の一部)が確認できるサイトです。
 
ちばレポ
chibarepo.cloudapp.net/Page...
鳥取県借金時計/財政課/とりネット/鳥取県公式サイト
www.pref.tottori.lg.jp/2041...
とっとりWebマップ | トップページ
www2.wagmap.jp/pref-tottori...
埼玉県宮代町/わたしたちの予算書
www.town.miyashiro.saitama....

 ところで、イベントは東京ミッドタウンにあるヤフー本社の会議室を使用して行われました。聞くところによるとオープンソースの活動の場として無償提供されているということで、様々な善意によって成り立っているイベントであることを実感しました。
Spending Data Party Japan 2013

 主催者をはじめ、イベントに参加・協力された方々、お疲れ様でした。
 コミュニティに今後どれだけコミットしていくか不明ですが、また、いつかどこかでお会いしましょう。

EDIUNET | PHP/MySQL | 独り言 | 提供サービス | JavaScript